高級時計ロレックス|修理に出すなら専門業者を活用しよう

ウォッチ

手間暇が掛かります

修理

宅配での依頼も可能です

ロレックスは名実ともに世界トップクラスの時計メーカーです。母国スイスだけで無く、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界各地で多くの時計好きに愛されています。その様な人気のロレックスの時計は非常に精巧に作られている為、修理を行う際も手間が掛かります。まず、手始めに何十個にも及ぶパーツを一つ一つ手作業で分解して行きます。一つ一つ分解して行く事で故障の原因が何なのかを明確にし、新たに故障が発生しない様にしっかりとチェックして行くのです。その後、必要に応じて交換、メンテナンスを行なっていき、組み立て直して行きます。通常の時計の修理の場合、店頭に持ち込めば、その場で数十分待てば完了と言う事もありますが、ロレックスの場合はこの様な手間のかかる手順を丁寧に行なって行く必要がある為、数週間を要するのが一般的です。実際に修理に出す際の流れとしては近場に正規修理店あるいは一般の修理業者がある場合は時計を持ち込み依頼を行うことが出来ます。もしも、近場にロレックスの修理を行える業者が無いと言う場合も正規修理店、一般の修理店いずれも宅配での修理依頼も行える様になっているので全国どこからでも依頼をかける事が可能です。また、業者によっては事前の予約や問い合わせを行えば専用の梱包キットを手配してくれるので、手間なく利用が行えます。なお、この依頼の手順は修理だけでなくオーバーホールの依頼を行う際にも共通しているので、オーバーホールを検討している方も店頭依頼、宅配依頼をかける事が可能です。